血統アナリスト競馬予想プロ版/北海道の日高で幼少期から馬と共に育った血統アナリストの米田勉がサラブレッドの本質である血統を中心とした予想を配信します

スマイレージ時報について

完全bot運用のTwitterアカウント「スマイレージ時報」について説明します。

その1:アカウント紹介

アカウントにはこちらからアクセスしてください。

その2:運用方針

  • このアカウントはbot制御により、1時間に1回、毎正時にスマイレージメンバーが言いそうな言葉を時報と合わせてお伝えしています。また、さまざまな運営関係のメッセージを毎時15分ころにランダムで送出しています。
  • 運用開始は2012年12月13日午後8時。それ以降は1時間に1回のペースで送出されます。なお、システムの都合上タイミングがずれる可能性があります。
  • フォローは自由ですが、相互フォローはしません。

その3:現在送出されているつぶやき

こちらからご確認ください。

※同じ時間帯に複数の文言が記載されている場合、ランダムで1つだけつぶやかれます。

その4:自動リプライについて

「今何時」とリプライを送ると数分で何時か返ってきます。一部の単語が含まれているとそれに合った対応をします。詳しくはこちら

その5:運用方針の改定について

私の気まぐれで運用方針は改定されます。

その6:利用ツールについて

時報の送出にはこれまで「twittbot.net」を使用して来ましたが、制約上4秒以上遅れて送出されてきました。

これを何とかして縮めたい!という管理人の強い思いから、「自分でbotシステムを作る」ことに決めました。

とはいってもbot開発なんて初めて。何も知識がない段階から始めました。

インターネットに載っていたソースコードをコピーして、自分の環境に合わせて修正して、このbotシステムは動いています。

内部的には、このサーバーにある時報送出用phpファイルをGoogle Apps Engineから呼び出してbot送出を実現しています。また、Google Apps Engineからたまに呼び出せていないので念のために「SetCronJob」もセットしています。

なお、時報送出以外のbot運用には引き続き「twittbot.net」を使用しています。

その7:文言の募集について

このbotでつぶやく文言を募集しています。

こちらから投稿できるようになっています。禁止事項に反しない限り、毎月末に反映させます。

その8:サーバーの時刻について

私がサーバーを管理しているわけではないのですが、サーバーの時刻はかなり正確です。

ただし、一部サーバーがアメリカにある関係上、当該サーバーにはアメリカの時間が設定されています。

このシステムでは、内部で日本時間への変換を行っているため、日本国内でも十分実用に耐えうるものと認識しています。

JavaScriptがご利用いただけるのであれば、こちらのページでサーバー時刻、日本標準時、パソコンの時刻およびそれぞれの時刻間の差を一括して確認することができます。

その9:運用状況について

正常に呟かれた時刻と遅延状況を記録しているページがあります。こちらからご覧いただけます。なお、「twittbot.net」でのつぶやきは含まれていません。

その10:お問い合わせ

「スマイレージ時報」に関するお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

Warning: require_once(serverlist.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/smtimesys01/public_html/index.php on line 51 Fatal error: require_once(): Failed opening required 'serverlist.php' (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /home/smtimesys01/public_html/index.php on line 51