ザ・シークレット・ホース

SEO対策業者は専門家なので確実

業者はSEO対策の専門家
誰でも情報を得て満足するわけではなく、その情報を使って語らいたいと思っているものです。アフィリエイトブログですが、まとめ形のブログが人気なようです。
何かしら自分の得意なコンテンツなどをまとめて、SEO対策をすればそれなりに収益を得られるようです。こういったまとめブログの一番のコツは、自分の好きな分野のコンテンツをまとめることで、質が良ければ、後はSEO対策をしっかりすればアクセス数は増え、アフィリエイトの収入を得やすくなります。SEO対策についてですが、記事にそのコンテンツのワードとそれに関係のある文章を書くという事が大事です。

基本的に、SEOというのは、「自分のサイトが表現していること」を検索エンジンに認識させられるかどうか、ということが関わってきます。ですから、「どこに表現していることを書けばいいか」「どのようにサイトを組み立てておけばいいか」を理解していれば、個人的な用途であれば十分な対策をとることができるのです。
具体的に言いますと、メタタグのキーワードにサイトに関連する言葉を入れる、HTMLの段落的なヘッドラインを示す、例えばh1タグなどにヘッドラインとしてふさわしい言葉を入れる、ということがあげられます。
逆に、装飾目的で、文字を拡大したいがためにh1タグ内に文章をそのまま放り込む、といった時は、どこを表現しているのか検索エンジンが解釈することができません。
つまり、ドキュメントの構成として、タグを意味通り使用し、わかりやすいサイトを構築する、ということが、SEO対策の第一歩なのです。9


業者に依頼する際に発生する費用の比較
少しでもSEO対策費用を安くしたいと考えている方は、SEO対策費用を比較するようにしてください。

業者に依頼する際に発生する費用は全然違っています。かなりリーズナブルな値段に設定されている場合もありますし、

高額な値段に設定されている業者もありますので、比較する事でどちらの業者がお得なのか判別する事ができるようになります。

それだけSEO対策を実施する際に発生する費用が違っていますし、状況によっては費用を節約する事ができるので比較していただきたいです。

SEO対策費用を比較する事によって、少しでも費用を節約する事ができます。

比較する事事態はそこまで難しいことではないので、依頼する予定がある方は費用の比較を忘れないようにしてください。1

実績ある優秀なSEO対策業者に依頼する
優秀なSEO対策業者の見分け方として、実績に注目していただきたいです。多くの実績があれば、

それだけ色んな方にSEO対策を実施した事になります。その上で顧客満足度が高ければ、限りなく優秀なSEO対策業者という事になります。

インターネット上で検索していただくと多くのSEO対策業者を見つける事ができます。

その中には優秀な業者も含まれています。

せっかく業者に依頼するのでしたら、優秀なSEO対策業者に依頼した方が高い効果を期待する事ができるので、

優秀なSEO対策業者に依頼するようにしてください。

特に初めてSEO対策業者を利用する方はどのような業者に依頼していいのか分からないと思いますので、参考にしていただきたいです。

優秀なSEO対策業者に依頼する事ができれば、限りなく高い効果を期待する事ができます。

その恩恵として色々と受ける事ができ、多くのメリットを生み出すことができるので、選択していただきたいです。2

SEO対策で始めに行いたい対策は、内部の対策です。

まずは「キーワード」を明確にし、ページ内に適切に配置することです。
ページ内に見出しタグh1は一度しか書きませんが、h2以降は複数回の配置が可能です。
見出しタグに適切なキーワードを割り振ることで、検索エンジンの検索率が変わります。
ただし、キーワードを書きすぎてしまうと逆の効果が生まれ、検索されにくくなります。

Googleではスパム行為に対し、「価値のない質の低いコンテンツ」にはスパム対策を適用しています。
対処法はコンテンツの質を上げることです。
同一内容のページではなく、オリジナル文章や目線を変えた見方などで作成されたコンテンツを作成すると良いでしょう。
その他に、画像などを使ってユーザーが理解しやすくするとアクセス数が増え、検索エンジンでの表示順位が上がります。 3

HPやブログを開設した後には、SEO対策は必ずやっておくべきなのですが、物販系のHPではない趣味のページだから、別に検索されなくてもと思うかもしれませんが、SEO対策をしないでいると1ヶ月経っても誰も訪問してくれないという事態になります。

基本的なSEO対策として一番最初にやる事が、検索エンジン(Yahoo、Googleなど)に自分のHPの情報を登録する事です。

YahooもGoogleもごく簡単な方法で登録することができますが、個別に登録をするより、自動作成ツールで主な検索エンジンに登録できる無料ツールもありますので、そちらを使うとより簡単に登録することができます。

一番のSEO対策は、HP内の良質なコンテンツやキーワードを含んだ文章を増やしていくことで、上位検索されやすくはなりますが、ある程度コンテンツhが出来上がった後は、被リンクや相互リンクなどで、同じ関連性や趣味の方のHPに被リンクをお願いすることで、より検索されやすくなっていきます。4

最近のグーグルの傾向としては、タイトルタグにキーワードを入れなくてもある程度上位表示する事が可能なのです。以前はタイトルタグさえしっかりしていれば、そのキーワードである程度上位表示する事は可能でした。

しかし、最近はページ内に記載されている内容をまとめて、何について書かれているかの重要度が増していると思うのです。つまりキーワードがタイトルに含まれていなくても、ページ内のコンテンツに含まれていれば上位表示する事は可能になっています。

なので、このあたりもグーグルのアルゴリズムの変更に合わせて、サイト内の重みづけを合わせていくSEO対策が求められます。この傾向は当分続くと考えられますが、またグーグルの内部で変動が起きれば、それに合わせてベストな状態に作り変える必要があるのです。

但し、このようなグーグルに振り回されることを考える事は時間の無駄です。なのでサイト内をはっきりと表せるタイトルタグをしっかりと入れて、今後は修正しない考え方が良いと思います。5


やはり業者を活用すべき?

先月まで、無料ブログを活用して情報を発信してきましたが、無料ブログサイトの規約変更によって、無料ブログで更新していくことが難しくなりました。

そのため、今月から独自ドメインにてサイト運営を始めました。ブログとは違い、サイトでは、アクセスが集まるまで時間がかかると聞いていたので、ある程度予想はしていましたが、ここ数日アクセスゼロの期間が続いており、サイト運営のモチベーションが低下ぎみです。

そこで、アクセスを集めるためにいろいろと情報を集めているとSEO対策をサイトに施すとよいとの情報を得ました。

また、SEOを専門とした業者もあるようなのですが、やはり業者を活用すべきかね?6

サイトを作ったら、すぐに訪問者にもたくさん来てほしいものです。
毎日コツコツ記事を書いていたら、自然と訪問者は集まるので、SEO対策も特に必要ないのかなあと思ったりします。
しかし、短い時間で効果がほしいので、皆SEO対策にはりきるわけで。

ネットサーフィンを見て、いろいろなブログを見ていますが、5年~10年の長期間、コツコツと毎日、更新しているなんてブログ、ほとんどお目にかかったことはありません。
でも、もしそんなブログがあったら、訪問者は自然とたくさん集まるのではないかなと思います。 7

サイトのレイアウトというのも、立派なSEO対策として利用することができます。
レイアウトがしっかりしていないサイトというのは、見てくれる人が不足するだけでなく、実は検索順位上にも問題が生まれてきます。検索順位に引っ掛かるページが減ってしまうので、順位を上げることが出来無くなってしまうのです。
このような問題点については、サイトのレイアウトをシンプルなものに変えてしまえば、ある程度解消することができます。レイアウトをなるべく分かりやすいものに変更して、その上でSEO対策に必要な単語を入れていくようにしてください。単純なレイアウトなら、被リンク対策もしやすくなります。
あまりにもページ数が多くなっているサイトというのは、一目見ただけで駄目だと思われてしまうことがあります。こうしたページにしないように、まずはサイトのレイアウトをしっかり考えてください。8

SEO対策というワードで検索を行うと、たくさんの業者がヒットしますよね。

その中でも目が行くのは、やはり検索結果で上位表示されている業者です。

どんなワードで検索をしても、私がチェックするのは多くても3ページ目まで。

ですから、SEO対策をするならば、せめて2ページ目あたりに食い込むことができなければ、あまり意味が無いような気がします。
 
そこで私は、検索結果の1ページ目に表示されている業者の中から、依頼する業者を選んでみようかなと思っています。

自分の会社のサイトを上位表示できているということは、お客さんのサイトも上位表示できるということになりますよね。

SEO対策業者を慎重に選らばなくてはいけないなと思っています。

とりあえず、1ページ目に表示されている業者を比較し、一番信頼できそうなところを選んでみたいと思います。9

検索エンジンを最適化する(SEO)は検索順位を上昇させます。

SEOで重要なのは、コンテンツとhtmlのソースです。

この2つを重視して行うようにしましょう。

そして、htmlの文法は実際に検索エンジンロボットが読みます。

人間が文字を読む感覚とは少し違い、単語を主に抽出して読み出します。

なので、キーワードが重要視されるのです。

そこで重要になってくるのがサイトマップの存在です。

サイトマップがあるサイトと無いサイトでは検索エンジンがサイトを評価するにあたって、読みづらくなるのです。

そのサイトがどこで繋がっていて、どういうコンテンツかをすばやく読ませる為にも
サイトに訪問したユーザーの為にも 必ずサイトマップを設置したほうが良いでしょう。 9

SEO対策を外部に依頼する

大きく分けると、成功報酬型と固定型の二つに分けることができます。
成功報酬型の多くは、特定のキワードで検索エンジンの1ページ目に入った際に費用が

発生するケースです。更に詳しくいうと、1ヶ月に何日1ページ目に入ったかで費用が決まります。

成功報酬型の場合、初期費用という形で、対策を行う前に支払うこと多いです。

次に固定型ですが、こちらは順位が上がろうが、下がろうが支払うケースです。
上がれば良いものの、上がらなければ完全に意味をなしません。

大体最低6か月ぐらいの契約が多いです。

費用は各SEO業者によってかなりばらつきがあります。適正価格はないようなものです。

しかしながら、安かろう悪かろうという実態もあるため、一概にどの企業が良いなどということは難しく、
やはり一つに相性はあるかと思います。全ては費用対効果だと思います。
SEO業者をオススメいたします。1

ホームページを公開されてSEOの対策を行っていけるようになった方へ
1つ気をつけておかなければならない事があります。それは検索エンジン側からのペナルティです。
SEOを意識し過ぎて過度な
ページ作りを行なっていく事によって、ペナルティを受ける事があります。ペナルティを受けると
一定期間において検索結果の表示順位が下落してしまいます。ペナルティが解除された後でも、
そこからまた上位にもっていくのにはとても時間がかかる場合があります。背景を同系色にて字を見えなくする
隠しテキストはやめましょう。1